好評既刊書
no image
[双書1]中国歴史に生きる思想   品切れ
重沢俊郎著
孔子・孟子はなぜ聖賢か、竹林の七賢は憂国の士か。中国歴史に生きた思想家多数を時代ごとに取り上げ、毛沢東にいたるその流れをありのままに紹介。四六判上製/272頁
ISBN978-4-8175-1006-8*
定価:1,944円(税込)
発売月:1975年10月発売
no image
[双書2]文化大革命と毛沢東思想   品切れ
高橋勇治・米沢秀夫編著
文化大革命をどうみるか。1970年から73年にかけて月刊「中国研究」に発表された論文15篇を編集することで、事実に基づき自主的・客観的に分析。四六判上製/320頁
ISBN978-4-8175-1007-5*
定価:1,944円(税込)
発売月:1973年9月発売
no image
[双書3]現代中国文学の理論と思想   品切れ
丸山 昇著
●文化大革命と中国文学覚え書 文革とその後の中国文学界の論争をテーマに論究を重ねることによって、現代中国文学の実像と理論に迫ろうとした。四六判上製/264頁
ISBN978-4-8175-1013-6*
定価:1,620円(税込)
発売月:1974年9月発売
no image
[双書4]中国の政治と林彪事件   品切れ
武内香里・森沢幸著
林彪事件をめぐる多くの謎とその内外の取り扱いに対する疑問から出発し、林彪の人間像や事件の経過を丹念に検証することで、中国の政治状況を分析。四六判上製/256頁
ISBN978-4-8175-1015-0*
定価:1,944円(税込)
発売月:1975年2月発売
no image
[双書5]現代中国の法と政治   品切れ
稲子恒夫著
中国共産党成立当時の法制研究から、人民共和国成立、大躍進、文革を経て1975年の新憲法制定まで、法と政治の歴史をたどり現代中国の構造を分析。四六判上製/264頁
ISBN978-4-8175-1020-4*
定価:1,728円(税込)
発売月:1975年10月発売
no image
[双書6]周恩来なき中国の潮流   品切れ
加藤栄治著
1973年の批林批孔から第10回党大会を経て、周恩来死去以後の「走資派」批判運動の高まりまでの2年半を、「人民日報」などの諸論調を分析して検証。四六判上製/234頁
ISBN978-4-8175-1021-1*
定価:1,620円(税込)
発売月:1976年4月発売
no image
[双書7]中国の対外政策と国際関係   品切れ
山口正之著
中国の対外政策の展開を歴史的に総括し、米国の世界戦略との関係を機軸に文革後の転換から反覇権主義、中間地帯論に至る経緯を分析した論考。四六判上製/248頁
ISBN978-4-8175-1022-8*
定価:1,944円(税込)
発売月:1976年5月発売
no image
[双書8]毛沢東を批判した紅衛兵   品切れ
エクトゥール・マンダレほか編/山下佑一訳著
●紅衛兵通信集 文革中の民衆による運動資料を集約することで、中国における民主主義と官僚主義、権威主義の問題を明らかにした仏書の翻訳。四六判上製/312頁
ISBN978-4-8175-1024-2*
定価:2,160円(税込)
発売月:1976年8月発売
no image
[双書9]李一哲の大字報   品切れ
チイ・ハオほか編/山田侑平・小林幹夫訳著
1974年11月、広州市に新聞用紙67枚を連ねた長大な大字報が出現、大反響となった。これが李一哲の大字報「社会主義の民主と法制について」だった。四六判上製/240頁
ISBN978-4-8175-1033-4*
定価:1,620円(税込)
発売月:1977年9月発売
no image
[双書10]中国革命の知識人   品切れ
平野 正著
抗日救国運動から人民共和国成立、そして整風運動、反右派闘争まで、中国革命の流れの中で知識人はどのような役割を果たしたのかを検討する。四六判上製/288頁
ISBN978-4-8175-1027-3*
定価:2,160円(税込)
発売月:1977年4月発売
1 / 41234