好評既刊書
われ地獄へ堕ちん 復刻版  品切れ
長岡純夫著
●土屋芳雄憲兵少尉の自分史 中国侵略の尖兵として数限りない残虐行為を犯した元憲兵が、日本国内での非難・中傷に耐えつつ罪行の真実を語った。B6判並製/208頁
ISBN978-4-8175-1135-5*
定価:1,836円(税込)
発売月:2002年2月発売
処刑されなかった戦犯 復刻版  品切れ
小川仁夫著
●人民裁判の裏側で ある戦犯の手記 24歳で満州国警察官になった著者が、敗戦後逮捕・抑留されてどう扱われたか。1945年から10年間の悲痛な体験。B6判並製/224頁
ISBN978-4-8175-1050-1*
定価:1,836円(税込)
発売月:2002年2月発売
中国から帰った戦犯 復刻版  品切れ
島村三郎著
「満州国」特高警察の中堅幹部として侵略戦争に加担していた著者が、ソ連・中国での抑留と裁判を経て罪の意識にめざめて帰国するまでの苦悶の記録。B6判並製/244頁
ISBN978-4-8175-1018-1*
定価:1,944円(税込)
発売月:2001年12月発売
母よ、友よ、広野で眠れ   品切れ
森 留美子著
●葛根廟事件の真相 大戦末期の「満州国」で、婦人や子供を中心とした居留民の一団は参戦してきたソ連軍に殺戮された。その全体像をまとめた記録。B6判上製/136頁
ISBN978-4-8175-1163-8*
定価:1,512円(税込)
発売月:1988年8月発売
日本軍の毒ガス戦  
小原博人・新井利男・山辺悠喜子・岡田久雄著
●迫られる遺棄弾処理 旧日本軍が中国で使用し、遺棄・放置してきた毒ガス弾の被害はいまも続く。現代の外交問題ともなったその過去~未来を展望。B6判並製/264頁
ISBN978-4-8175-1233-8*
定価:1,944円(税込)
発売月:1997年8月発売
消せない記憶 増補新版 
吉開那津子/湯浅謙追補著
●日本軍の生体解剖の記録 第2次世界大戦のさなか、中国で6回の生体解剖に立ち会った元軍医の軌跡を女流作家がありのままに綴った迫真の記録。B6判並製/264頁
ISBN978-4-8175-1225-3
定価:2,160円(税込)
発売月:1996年9月発売
元社会部記者がみた世界紛争地域巡礼行  
松崎三千蔵著
人類の人類に対する犯罪=戦争はなくならないのか。この疑問への回答を求め、退職してアウシュビッツから広島までの平和巡礼行進に参加した手記。B6判並製/196頁
ISBN978-4-8175-1224-6*
定価:1,782円(税込)
発売月:1996年7月発売
no image
異国未了情  
于 強/木下博民ほか編訳著
●夫よ日本の何処に 中国馬鞍市外事弁公室主任で、作家でもある著者が、日本人と結婚しながら敗戦で別離した妻を主人公に残留家族の悲哀を綴る。B6判並製/240頁
ISBN978-4-8175-1218-5*
定価:1,888円(税込)
発売月:1994年7月発売
no image
血が呼んだ祖国  
椎名龍治著
●中国残留孤児という名の亡命者 帰国者と交わりを深めながら、克明にその言動を記録した著者は、錯雑し、屈折した彼らの苦悩と真実の姿に出会う。B6判並製/200頁
ISBN978-4-8175-1123-2*
定価:1,296円(税込)
発売月:1984年7月発売
no image
戦争は無かった   品切れ
豊田耕治著
●もう一つの軍隊・陸軍刑務所にて 日本軍には戦後なお隠された驚くべき事実があった。外界と完全に隔絶された陸軍刑務所の実態を元囚人兵が証言。B6判並製/196頁
ISBN978-4-8175-1111-9*
定価:1,296円(税込)
発売月:1983年7月発売
1 / 212